フォトアルバム

サイト内検索

  • Google Custom Search

2013年11 月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おすすめブログ

最近のトラックバック

« 本日の医療ニュース..。*♡ 12月19日 | メイン | 本日の医療ニュース..。*♡ 12月20日 »

コメント

麻酔科医

院内では使われてるし、過喚起とかなのかな?
ともおもう。SaO2 あてにならないしな~。
証明するには血ガスがほしいところですが。

小姑的なことですいません
>過換気
>SpO2
SaO2は通常、血ガスでの酸素飽和度です。
パルスオキシメーターで測定した酸素飽和だは、SpO2と書くのが麻酔科医として違和感のないところです。

僻地の産科医

おお。
ありがとうございますo(^-^)o ..。*♡

はっきり言って、産婦人科ごっちゃにしている気がします。ごめんなさい。
今度から気をつけます!

ただの(ry

訴え提起
  ↓
口頭弁論(主に訴状の朗読)
  ↓
争点整理手続        
 ・準備書面・証拠提出
 ・診療経過一覧表の作成 ←いまここ
 ・争点整理表の作成
  ↓
証拠調べ
 ・証人尋問
 ・被告・原告尋問
 ・鑑定の申し出、鑑定事項の作成
 ・裁判所による鑑定人の選任
 ・鑑定の実施
 ・鑑定人の補充質問
  ↓
 結審
  ↓
判決・和解

僻地の産科医

ありがたいです!参考にします ..。*♡

きよ@一般

遅まきながら、お忙しい中傍聴お疲れ様でした。
3児の母として「有事には、身を挺しても子は守りたい」と(少なくとも平時は)思っています。万一脳外だけの病院に運ばれて、さらに万一助けられたら、赤ちゃんを見捨てた罪の意識から一生逃れられない気がします。
各サイトで先生方が「母体と胎児を総合的に考えて最善を尽くすべき」という前提で丁寧に検討されているのは、素人ながら納得させられます。ご指摘のとおり、原告弁護士さんは、殊更胎児を無視して母体に絞った主張をされていますが、夫や家族の意向で、救命可能性が十分にある胎児を捨ててまで母体を優先させるのは・・・それこそ許されるのでしょうか?
未だに涙なしに語れない悲しい事故でしたが、それでも救済だけのために不条理な判決が出ないことを祈ります。

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)