フォトアルバム

サイト内検索

  • Google Custom Search

2013年11 月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おすすめブログ

最近のトラックバック

« 産科における職場環境改善 分娩費の適正化を柱に再生産可能なシステムを | メイン | 医の反乱/茨城 記者会見の内容 & 日本医師連盟の動きo(^-^)o ..。*♡ »

コメント

近森正昭

勤務医です。
医師は診療をするにしても学会発表をするにしても医学的な根拠やきちんとした調査を元にしておこなっています。
医師という職業を選ぶことで、根拠のない判断をしない訓練を受けていますが、「恐らく、そのような無理難題や過剰な要求をする人はほんの一部だと思います」という言葉の根拠は感覚ではないかと思われ、違和感を感じます。
医療は社会活動の一部にしか過ぎませんから、教育現場や企業活動、生活の中で比較するべきではないでしょうか。
企業、特に食品関係では無理難題や過剰な要求をする方の増加が指摘され、対策がマニュアル化され法曹関係者も介入しています。
教育関係では大都市で養育に問題のある世帯の増加と過剰な要求をする親が問題になっています。
批判するものは、言葉の重みを感じる必要があります。

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)