フォトアルバム

サイト内検索

  • Google Custom Search

2013年11 月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おすすめブログ

最近のトラックバック

« 検診制度がかわった | メイン | 新潟県中越地震における肺塞栓症と深部静脈血栓症 »

コメント

つよぽん

部長などの「名ばかり管理職」にも時間外手当を支払う…当たり前だと思います。

以前、某労災病院勤務だったとき整形外科7人体制のNo.4(学年的にど真ん中)でしたが7人中で最も薄給でした。

カラクリは…私より上の3人は部長で当然私より給料が高い。私は“副部長"などというワケわからん肩書きをつけられて時間外手当は大幅にカット。私より下の3人は管理職の肩書きがないのでキッチリ時間外手当が付いて雀の涙の副部長手当をもらう私よりずっと給料が高い。副部長だからと言って当直や拘束や緊急呼び出しに関して優遇されるわけでもなく、自分が拘束じゃなくても後輩で手に負えないときは呼ばれるし一番実働してたのに…。

あんまりアホくさくて「ただの医師に降格してください。」と申し入れましたがダメ。1ヵ月のうちで給料日が最もmotovationが下がる日でした(笑)

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)