フォトアルバム

サイト内検索

  • Google Custom Search

2013年11 月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おすすめブログ

最近のトラックバック

« きのうと今日の医療ニュース ..。*♡ 10月9日 | メイン | 本日の医療ニュース ..。*♡ 10月10日 »

コメント

skyteam

 抗議文送りましょう!ぜひ。どうして患者さんを救おうとした医師を拘留して、産科医療を崩壊させるのか?これは日本の検察の暴走です!

一般人です。

ひどい話です。裁判ってこわいですね。
抗議文送ります。

YUNYUN(弁護士)

×拘留
○勾留
両者は意味が違う言葉です。

------
> 『あなたには黙秘権がありますよ』といわれたら、その時点で弁護士を呼んでください

それでは遅いと思います。
警察から呼び出しが来て、参考人ならよいですが、被疑者の立場で呼ばれたのなら、
出頭 前に 弁護士に相談し、出頭要請に応じるかどうかも含めて検討してください。
本件では、「家宅捜索の予告」を受けたことで、被疑者とされていることは明白でした。もし仮に、その時点で弁護士に相談したとしても、正直、逮捕まで予測できなかったかもしれませんが、取り調べにどう対処するかのアドバイスは役に立つはずです。

僻地の産科医

YUNYUN先生(>▽<)!!!!
ありがとうございます。
てっきり漢字が間違っているのかと思っていました。直さなきゃ。

早めに弁護士呼ばせていただきます~。

1医師

ミャンマー、北朝鮮の人権侵害は確かに酷い。
日本に於いても同様な人権侵害がある。
それは当に、大野病院加藤先生の不当逮捕、不当起訴事件のことだ。
こんな酷い仕打ちをする犬札に医療に介入させてはならない。医療行為に関して刑事責任免責を要求する。これがなければ、全国の産科医の先生は一斉に産科医療から撤退して下さい。政治家は産科医療が焼け野原にならない限り絶対に動きません。仕方ありません。

y-gami

真実よりも検察の面子の方が大事なのかと言いたくなります。

こんな不当な裁判の挙句、有罪ということになったら、
産婦人科医を続ける気力がなくなりそうです。。。

YUNYUN

佐藤教授は刑事手続きについてはあまりご存じないようで、誤解がありますので、
こちらの解説をご参照ください。

◆元検弁護士のつぶやき
福島県立大野病院産科医療過誤事件
No.131 psq法曹 さんのコメント
https://www.yabelab.net/blog/2006/10/13-230902.php#c88751

黙秘権は身柄拘束の有無とは関係なく、被疑者として取り調べをされる場合は、必ず告知されます。「黙秘権」という言葉は使わずに、「言いたくないことは言わなくていいです」というような説明をされるかもしれません。

ミヤ

初めまして。
突然お邪魔させていただきます。
しがない保育士をしている者です。
今回、初めての妊娠&出産で、持病(喘息)があるので、総合病院の産婦人科と呼吸器科でお世話になっております。
現在、マイコプラズマに感染し、職場を休んでいます。

「ジーン・ワルツ」という映画の公開で(まだ見ていませんが)、大野病院のことを知り、こちらのサイトにお邪魔させていただきました。

医療のことは全く分かりませんが、医療現場で働く方たちの苦労が伝わってきました。
そして、ニュースなどでは知っているつもりでしたが、産科医が年々減り続けている現状を目の当たりにしました。

私は今、28週ですが、喘息とマイコプラズマ以外何の問題もなく順調に育ってきていて、ありがたく思います。
職場では初めての出産を迎えるので、「体を大切に」「重いもの持たないように」と気を使ってくださいます。が、現実、なかなかそうはいかず、無理をして、夕方には必ずお腹が張りました。
でも、何事もなくここまでこれて良かったです。

恵まれた状態での妊娠ですので、妊娠に伴う病気等は「どうしてそうなるんだろう?過去に何かあったのかしら」と無神経な感情しか起こりませんでした。

医療現場では、細部に渉るまで注意を払って患者と向き合っているんですね。
私たちは命を扱われることに当然のように、主張をして、何か問題があると今までの医療行為を無にして抗議してきます。
命にかかわることなら、当事者になれば感情的になる気持ちも分かりますが、ひとつひとつを見直せたらと思います。

この記事へのコメントは終了しました。