フォトアルバム

サイト内検索

  • Google Custom Search

2013年11 月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おすすめブログ

最近のトラックバック

« ホルモン補充療法についてo(^-^)o ..。*♡ | メイン | 本日のニュース ..。*♡ 9月5日 »

コメント

匿名

山崎先生つながり(別人ですが)
---------------------------
朝日新聞2008年9月5日17面 声
 誤解に基づくモルヒネ発言
  医師山崎章郎 (東京都小平市60)
 民主党の山岡賢次国対委員長が8月31日、政府・与党の総合経済対策に
ついて「選挙回当てのばらまきだ。がん患者にモルヒネを打つような話で、一時的にはいい気持ちになるが、長期的に見ると体をむしばむ」と批判したと一部メディアで報じられた。
 長く我が国での緩和ケア定着を願い、がん患者のケアや支援に取り組んできた者として、怒りと悲しみを込め発言に抗議し訂正謝罪を求めたい。
 この発言はモルヒネヘの誤解と迷信に基づいている。そうした誤解が長らく医療用麻薬モルヒネの使用をためらわせ、多くのがん患者を激痛の中に放置してきたのだ。
 86年、世界保健機関(WHO)がモルヒネの適切な使用法を示した。ここで提唱された「がんの痛みからの解放」は「WHO方式」と呼ばれ、今やがん性疼痛の世界標準的な治療法だ。適切に使用すれば中毒も体をむしばむこともないのは常識である。
 我が国のがん患者の現状を考えれば、公党の責任ある立場にある方の発言としてはお祖末すぎる。猛省を促すものだ。
----------------------

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)