フォトアルバム

サイト内検索

  • Google Custom Search

2013年11 月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おすすめブログ

最近のトラックバック

« 奈良・勤務医の時間外手当請求訴訟 本日、判決です(>▽<)!!! | メイン | 本日の医療ニュース ..。*♡ 4月23日 »

コメント

元外科医

サラ金過払い訴訟のように、全国の病院で同様の訴訟が拡がることを期待します。確実に勝てるので弁護士もウハでしょう。勤務医の収入が増えて内需拡大になるので日本の経済も少しは好転するでしょう。

trias

オンコールが「自主的」なんて事で無給になるなら、この世の中誰が好き好んで責を負うでしょうか。

「自主的」なんですから体制を廃止するのも自由ですよね。

日本の夜間診療は崩壊ですね

通りすがり

勤務医が、時間外勤務に対して、正当な報酬を要求するのは当然のことです。行過ぎた自己犠牲は、もう止めましょう。
全国の病院に、同様の訴訟が拡がるのを期待します。
パンドラの箱が開くか。

R・Y・U

奈良県は控訴しましたね。何を考えてるんだか?
まあ、これで判例になりますね。

REX

奈良県が判決不服で控訴 産科医の時間外手当訴訟
ttp://www.asahi.com/kansai/news/OSK200905010054.html
2009年5月1日
 奈良県立奈良病院(奈良市)の産婦人科医2人が当直勤務中の時間外手当(割増賃金)の支払いを県に求めた訴訟で、県は1日、医師の訴えを認めて計約1540万円の支払いを命じた4月22日の奈良地裁判決を不服として、大阪高裁に控訴すると発表した。
 記者会見した荒井正吾知事は「当直勤務時間すべてを割増賃金の対象とする判決は適切ではない。診療をしていない待機時間は労働時間から外すべきだ」と話した。

徹底的に議論して下さい。

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)