フォトアルバム

サイト内検索

  • Google Custom Search

2013年11 月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おすすめブログ

最近のトラックバック

« 本日の医療ニュース ..。*♡ 12月9日 | メイン | ベッドが満床にならない大規模な施設が必要 スーパー周産期構想??? »

コメント

suzan

婦人科手術3~4ヶ月待ちって、ウチ(いわきじゃないけど東北地方中核都市)では当たり前なんだけど、何か?

この病院で産婦人科研修を受けると、それはそれはできるようになって帰ってくると評判だったのにねぇ。
当時の部長が自殺してからすっかり変ってしまったようです。
自殺の原因?…過労、だったんじゃないかな?
10年以上前のことですけどね。すでにそのあたりから、産科医療崩壊は序章を迎えていたってこってす。

僻地の産科医

東北地方は段々とひどくなっていきますね。
産婦人科崩壊は緩やかに10年前から始まっていたように思います。
「そのうち産婦人科医なんかいなくなる」
と入局時にいわれたのが理解できなかったのは、もうかなり昔のように思えるのですが。

まさかこんなんになるなんてね。

麻酔科医

http://ssd.dyndns.info/Diary/?p=2711

あれ、、
超奴級病院出撃
いわき市立2病院統合へ常磐病院施設を民間譲渡

まさにここですか?

僻地の産科医

ど・・・どうだろう???
わかりません(;;)。
(東北人じゃないので~)

nori

地元住民ですw
磐城共立病院と常磐病院は、統合されるみたいです。
どちらも、給料が安い上に勤務がキツいらしくて、お医者さん達は逃げてしまうんだとか(噂ですけど)
8年ほど前に、自殺された磐城共立病院産婦人科の部長は、当時医療ミスがあって、それを苦にした自殺だったとか。
真相は、本人にしか判りませんが・・・
お医者さんが、3~4ヶ月待ちの手術を、1人でするのが普通の時代になったんですね。
おちおち病気にもなれませんww

suzan

事情を知っていますが、アレは医療ミス、ではありません。
あえて言えば、急激に重症化した特殊な病気の患者さんが亡くなり、そのときたまたま夏休みをとっていた部長が「自分が休んで手が足りないことで手遅れになったのか?自分さえいたらなんとかなったかも…」とご自分を追い詰められたのも、自殺のひとつの原因になった、とされております。

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)