フォトアルバム

サイト内検索

  • Google Custom Search

2013年11 月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おすすめブログ

最近のトラックバック

« 本日の医療ニュース ..。*♡ 4月22日 | メイン | 第三次試案に関する国会質問(>▽<) ..。*♡ by 橋本岳議員 »

コメント

rijin

 すぐ分かるようなウソをついて、…。

 行政官として今後もご活躍されるのでしょうが、この人達の言葉のどこを信じればいいのでしょう。

rijin

 日医や学会の幹部の諸先生も、騙されて腹が立たないものでしょうか。

僻地の産科医

おじいさんたちは耳が遠いからo(^-^)o。
老眼だからブログも読めないかな。


騙されていることに気がつかない方が人生幸せなんですけれど、他の人は大迷惑です~。

元ライダー

衆院TV見ました。橋本岳議員に心からお礼を言いたい。僻地の産科医様宜しくお伝えください。
さて、感想3点
1.法務省も警察庁も被害者。遺族の立場は最大限考慮しているが、萎縮医療を受けなければならない圧倒的多数の患者のことを考慮していない。考慮する立場ではないのかもしれませんが、そうだとすると国会で落しどころを示さなければ法務省・警察庁も立場上折れることができない。

2.1に関連して、特に法務省は萎縮医療の弊害は理解しているように思える。しかし自らの捜査権限縮小につながる案には賛成できない苦悩を感じた。これは議事録では分からない。一挙手一投足が見て取れるTVだからこそ感じることができたこと。

3.法務省・警察庁とも「調査委員会が適切に機能すれば」とか「正しく機能すれば」とかいった条件を多用した。「適切に機能していない」というのを示すのは簡単で、一例でも捜査で新証拠を掴み調査委員会の結論を理論的に否定できれば事足りる。つまり、「自らの判断でいつでも出動しますよ」と言っているのに等しい。

それと
>日医は厚労省にだまされている!
だます側にいる可能性大。
もしかしたら本当におバカでだまされているかもしれませんが、おバカだという疑念が湧くことが悲しい。

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)