フォトアルバム

サイト内検索

  • Google Custom Search

2013年11 月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おすすめブログ

最近のトラックバック

« 福島・大野病院医療事故裁判<第12回公判> | メイン | 本日の医療ニュース..。*♡ 2月8日 »

コメント

たまりょ

僻地の産科医先生
当方のメモを、この度も拾ってくださり
(申し訳ないぐらいのアクセス数ですっ!)、
またお優しいお言葉をありがとうございました。

そして、煙突掃除先生、
分かりやすい傍聴録、そして裁判資料書面記録をありがとうございました。
私の書いたものも、概ね合っていたようと安心できました。
聴き取りにくく主観?と書いた部分を、
煙突掃除先生の傍聴録から、話の流れがあう「子癇」と訂正させていただきました。

私も原告側弁護士の「亡くなっているからね(証言が出来ない)」には驚きました。
痙攣をおこし意識レベルが極めて悪い患者さんが、生還されたとして、その間の記憶が証拠になるのでしょうか?
肉体に残る証拠をおっしゃるのなら、亡くなられていても病理解剖が助けになったと思います。

お疲れ様でした。

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)