フォトアルバム

サイト内検索

  • Google Custom Search

2013年11 月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おすすめブログ

最近のトラックバック

« 産科医療の現実 目次 | メイン | ワクチンの問題  目次 »

コメント

元地方の一人産科医長

謹賀新年
 本当にご苦労様です。
 新天地でも走り回ってる様が思い浮かばれ、頭が下がります。
 おじさん達がもっと頑張らねばならないのですが…

 <このHPをごらんになってる皆様へ>
 政治家達への意見は、本当に多数が必要です。かのHP主様の意見に賛同される方は何卒清き一票ならぬメール一通を!
 このような地道な作業が以下に大変かは皆様方よくご存じのはず。
 私も過去に個人的に動いてかなり悲しい経験を積み重ね、手段を選ばずでフィクサー捜しをしていますが、声を大に出来る唯一のチャンスかと。
 自分たちの拠り所のためにも、大義のためにも、垣根を越え皆で一致団結行動しましょう。
 自分たちでモチュべーションを下げては前には進めません。

 管理人さんへ
 情けない先達にならぬよう、あなた方のバックアップだけはせめてしたいと思います。世の産婦人科医師達のためにも、どうぞご自愛下さい。
 今後とも宜しくお願い致します(このHPは本当に助かってます)。

あっき

出産の前にエコーなどでみて退治が普通のパターンと違うこと、帝王切開で何か予期せぬ事が起きるかも知れないこと、事前に妊婦さんと家族に説明していればこんな裁判は起きなかったはず。この医師は『帝王切開は簡単に済みます』と家族に死もありえる事を話して言たら…。遺族も納得出来たはず。医師の出産の大変さを、医師がなめてたとしか思えない。

通りすがり

あっきさん
このブログにちゃんと目を通しての発言ですか?ネット上で少し調べてみたらどうでしょうか。多くのまともな情報に接することによってものの感じ方や考え方が変わると思います。

suzan

あつきさんのコメント読んで、結局、一般人なんかそんなもんか、と思います。
自分と関係ないニュースはあまり詳しく調べたりしない。「あ〜、医者がいいかげんな説明したんでしょ」くらいの認識。

がっかりしちゃうけど、そういう認識と地道に戦っていいかないと、大野病院事件のようなことがあっても、世間は変わらない、また同じ事件が起きると思います。
同じ事件が起きるってことは、訴訟に巻き込まれる医者も気の毒だけど、お産をなめてどうせ無事に終わる絶対に死なないと思い込んでいる患者さんにとってこそ、不幸、ってことです。

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)