フォトアルバム

サイト内検索

  • Google Custom Search

2013年11 月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おすすめブログ

最近のトラックバック

« 大淀事件 裁判&資料2 | メイン | 前置胎盤 目次 »

コメント

green leaves

こんにちは。とても参考になりました。
うっかり、とってしまうことがあるんですよね。胸部写真とか、妊娠に気づく前に。ちょっとほっとしました。

メタボ

「骨盤部のCT撮影は中絶の理由に当たらない」という立場をとるようにと、色んな放射線の学会で言われてますしね。
まーでも、何処まで詳しく説明するかは問題ですね。

山口(産婦人科)

お仕事大変そうで、少しでも体も心も休めてください・・・
微力ながら手伝えることがあったらいってください。

質問です。

以前もメールしたのですが・・・・もういちど、お尋ねします。
7月に「腹部と骨盤部のCT検査(造影剤で)を受けましたが、妊娠まで少なくとも6ヶ月空けるほうが、安全なのでしょうか?この記事が気にかかり、妊娠が望めません。妊娠しても、気にかかり不安になると思うので確認させてください。
4月に流産の経験があり、次回は慎重になっています。
お忙しいところ申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

山口(産婦人科)

質問です様。一番上の方、
>CTでも骨盤部でなければよっぽどOKです。
骨盤部でも、慎重なお話はしますけれど、よっぽど大丈夫ですo(^-^)o..。*♡
ってちゃんと書いていますよ。よくお読みになって下さいませんか。

それとそのような相談は「かかりつけ」のお医者様にお願いします。診たこともない患者に聞かれても、一般的なことしか答えられませんから。
僭越ながら産婦人科医としてお願いです。

ゆう

5.悪性新生物
の、胎内被曝をした日本人生存者はその後…とありますが
臨月に骨盤X線を受けた場合も、赤ちゃんが40年後そのような事になるかもしれないのですか?

僻地の産科医

> しきい値は50mGy以上

ですから大丈夫です(>▽<)!!!
そんじょそこらの被爆値ではありません。

基本的には被爆者や、放射線治療後の患者さんなどのお話です。

mari

5.悪性新生物
臨月に骨盤X線を受けました。胎児には影響ないから、と言われたのですが、その子が4歳になり、白血病になりました…
しきい値よりは低い被曝量とは思うのですが、やはり影響があったのでは…と思ってしまします。
骨盤X線計測程度の被曝を受けた子供のその後がどうなったかに関する研究とかもあるのでしょうか。

僻地の産科医

研究結果については寡聞にして存じませんが、基本的に臨月の骨盤写真程度で白血病になるとは思えません。
新生児で産まれてからレントゲンを取るほうが被爆量は多いはずですし、すでにもう臨月では影響は少ないからです。

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)