フォトアルバム

サイト内検索

  • Google Custom Search

2013年11 月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おすすめブログ

最近のトラックバック

« 本日の医療ニュース..。*♡ 9月11日 | メイン | 小児科の先生方へアンケートのお願いとシンポジウムのお知らせ »

コメント

aqua2020

こんにちは: 紀伊民報にメールを出しました。内容は以下のようなものです。
------------
開業医です。9月6日(木)の社説・コラム「『医は仁術』はどこへ」は医療系のブログでは物笑いのたねになっています。いくら和歌山の田舎の名もない新聞社とはいえ、悲しすぎる内容でした。少しインターネットで調べれば、救急車で搬送された患者が、1)年齢を偽り、2)結婚しておらず、3)医師に伝えられた情報は妊娠しているかも定かではなく(産婦人科を受診していないので「妊娠」と断定できない)、4)妊娠7ヶ月(後に判明)なのに婦人科に行かず、5)以前に流産の経験があるのに、前日からの出血を放置し、当日、夜の2時半過ぎに深夜スーパーに買い物に行く、・・・こんな患者はフォロー困難です。また、奈良医科大学の産婦人科は当日(たぶんいつものことでしょう)猛烈に忙しかったことがnetで公開されています。調べれば、こんな無責任で馬鹿なコラムは書けないと思うのですが、書いてしまうところが和歌山の田舎たるところでしょうか?

また、このコラムに対するフォローとして、9月11日(火)に「産科医の過重労働」と言うコラムを書いていますが、内容が何も有りません、反省もしていません。また提言もしていません。偉そうに「医は仁術」を言うなら、医師に仁術を発揮できるような環境をどうすれば整えられるのか、考えて下さい。

目先、南和歌山医療センターで助産師外来をするようですが、これは産婦人科専門医の間からは賛否両論(否定が強い)があり、中井國雄院長が、批判的なブログに本名で意見を書きましたが、否定意見が強いようです。地元の問題ですから、取り上げるならマイナス面も「こう言う意見がある」と取り上げれば?と思います。そちらの知的レベルが判らないので、こういう文章になりましたが、気に障ったなら、お許しを・・・

白熊もどき

aqua2020さま、本当に同感です。

人間疲れすぎると他人への思いやりを忘れてしまうなんてことはよく経験すると思うのですが・・・。

今の医療現場には、自分のことで精一杯、仕事をこなすのに精一杯という医師しかいないのではないかと思います。

医療現場は疲弊しています。

y-gami

マスコミさんが医師の過重労働を取り上げるときには、
時間外労働に当直を含まないのに・・・。
そのときの言い分は、当直は電話番程度の労働だからってことですけど。

でも、当直が対応不十分だったりする事件が起こると、
当直がいるのに、日中帯と同じ対応ができなくてけしからんという論調。

日本で2~3交代制を敷いている産科救急の病院なんて
あるんでしょうか。。。

mosriteowner

 トラックバックありがとうございました。

 ところで、最近妙に医療関係のニュースが多い気がするのは私だけ?

琴子の母

いつも勉強させていただいています。
かなり脱線した内容になってしまいましたが、私のブログでも紹介させて頂きました。

深く考えています。

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)