フォトアルバム

サイト内検索

  • Google Custom Search

2013年11 月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おすすめブログ

最近のトラックバック

« 産科診療所に勤務する看護職の就業継続意志に影響を与える要因 | メイン | 「産科医療補償制度」開始…仕組み複雑 »

コメント

三上藤花

前田氏関係でひとつ。

Yahooから
厚労相「民主党に説明責任」 中医協の国会同意人事で
2月24日12時9分配信 産経新聞(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090223-00000120-mai-soci)

 舛添要一厚生労働相は24日午前の記者会見で、国会同意人事の中央社会保険医療協議会(厚労相の諮問機関、中医協)委員1人が民主党など野党の反対で同意されず、再任できなかったことについて「民主党はどういう党内プロセスで決めているのか。国民に対する説明責任がある」と述べ、民主党に同意人事の検討過程を明らかにするよう求めた。そのうえで「国会同意人事を政争の具にすべきではない」と強調した。

 不同意となったのは前田雅英・首都大学東京都市教養学部長で、中医協では薬価専門部会の部会長を務めている。民主党は「前田氏が座長の医療事故調査機関の検討会で、医療関係者を萎縮(いしゆく)させる発言をした」などとして中医協委員の再任に反対したが、医療過誤の患者団体からは批判の声が上がっている。
------

報道をもう一つあげておきます。
<医療事故調>被害者らが「人事不同意」の野党に抗議
2月23日22時26分配信 毎日新聞(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090223-00000120-mai-soci)

 厚生労働省の医療事故調査機関設置に関する検討会座長を務める前田雅英・首都大学東京都市教養学部長(刑法)の国会同意人事が、23日の参院本会議で野党の反対により不同意となったことに対し、医療事故被害者団体は野党各党に抗議の文書を送った。天下りや所属組織が問題になっていない人物が不同意とされるのは異例で、医療被害者側は「実質的な医療事故調つぶしが目的なら、看過できない」と反発、野党各党に不同意理由になる具体的言動を指摘するよう求めている。

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)