フォトアルバム

サイト内検索

  • Google Custom Search

2013年11 月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おすすめブログ

最近のトラックバック

« 第三次試案 広島県医師会の反応! | メイン | 厚労省案と民主党案の比較 »

コメント

まーしー

厚労省の大綱案よりはいいと思いますが,僕は下記の点でやはりまだ不服です.

現段階では業務上過失致死罪を医療行為から外せないと言明している点.

遺族や患者本人が院内事故調査委員会や医療安全支援センターをスルーして訴訟を起こせる点.(過失も含め,どうしても訴訟になるのなら,正確な死因究明を専門家による調査で必ず行われるように規定して欲しい)

僻地の産科医

現実的かな、とおもいます。
だって動かせないでしょ?国民感情。

まーしー

そうですね.
確かに現実としては,現段階での業務上過失致死の撤廃は無理かなと諦めていますが...
でも,これがお金をかけずにできる即効性のある医療崩壊対策として唯一のものではないかなと考えています.

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)