フォトアルバム

サイト内検索

  • Google Custom Search

2013年11 月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おすすめブログ

最近のトラックバック

« 予告されていた産科崩壊 ―2006年の産科と婦人科から | メイン | 昨日と今日の医療ニュース ..。*♡ 6月22日 »

コメント

元臨床医

この番組を見ました。日本以上に拝金主義になっているようで、番組中で取り上げられた家族は気の毒でしたが、日本も期間限定でこういう風にすれば、少しは有り難みがわかるのでは?と感じました。

green leaves

 こんにちは。これ、先週みました。
 院長が、大企業のやり手社長みたいで、経営のみしか考えていない。本当は、今の病院がかかえる未収金の問題とかは、ここまでしないといけないもんかもしれません。でも、日本人には、できないでしょうね。日本人が優しすぎるのかもしれません。

子持ちししゃも

見ました!
未集金の問題や、生活格差の問題など日本もあと少しでここまで来るのかと、思いながら見ました。
同仁病院の院長の発言を聞いていると、アメリカで学んだ医療経済学で病院を運営するとこうなるのかと戦慄を覚えました。
日本でもアメリカ式医療を導入したい経済界の人がいるようですし、未来予想図として放送したのでしょうか。

未集金問題、飛び込み踏み倒し分娩などで、病院の経営が傾いていても、ここまで発想の転換できずにズルズル手をこまねいている日本の現状が、いかにも自分だけ悪者になりたくない日本式ウェットな対応であるかよく分かりました。後手後手になって事態をさらに悪化させているのですね。

それにしても、この時期にこの番組を放送したNHKの意図は、何なのでしょう。
1、日本はまだここまでひどくないでしょう。現状で十分だということを理解してね、今以上は日本が破産するからもう負担できないからね。by財務省
2、日本の医療制度もこれからこうなるよ。社会主義の中国でさえ、体制の不安定化を招いたとしても、医療なんてぜいたく品は皆の分はないんだから。自己負担があがるのは仕方ないし、貧しい人は皆、薬局の売薬で済ますんだから病院にかかれるだけで日本はいいでしょ。文句言わないで我慢してね。by厚生労働省。
3、病院もこういう勝ち組しか、これからは残れないんだよ。税金での補填なんてもう出来ないこといい加減理解してよ。経営者も市町村もいつまでも国を頼りにしないで、さっさと自費診療や前金制にして同仁病院に続いて経営拡大してください。by財務省
という感じなのかな。

私は見ていて対岸の火事とはとても思えなかったです。
でも一般の日本人は、「かわいそうにねぇ。」としか受け取れないのでしょうね。

でもすでに東海地方の産科崩壊地区の唯一の基幹病院に里帰りした妊婦の話では、「外来時間は、朝8時半から4時半までです。外来の受付は、朝6時に玄関が空きますから機械で済ませてください。里帰りは今のところ受け付けていますが36週まで里帰りしないでください」と電話で言われたとのことでした。
自宅から車で1時間半かかるから朝5時前に早起きして爺婆が並んで外来の順番取りをしている日本の産科外来も、中国とあまり変わらないかもと思いました。

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)