フォトアルバム

サイト内検索

  • Google Custom Search

2013年11 月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おすすめブログ

最近のトラックバック

« 大淀病院!第二回裁判 | メイン | 朝のニュース遅れます。 »

コメント

Hekichin

傍聴お疲れさまでした。

「争点が決まっていない」
そりゃそうでしょうねぇ、「命助けようとする必死さ伝わらなかった」から訴訟ですからw

じゃあ、どうすれば良かったの?っていうのが大淀町の思いでしょうね。

ところで原告弁護士さんの顔、雰囲気はどんな感じでした?悪人面?それともカルト風(オウムの青山弁護士みたいな)?

僻地の産科医

原告は『過失を過失として認めてほしい』みたいなことを仰っていましたが、過失がないので、どうしたらいいかわかんないだろうと思いますo(^-^)o ..。*♡

原告弁護士さんは『石川』さんという方ではないだろうか、ということでした。
ある会の関係の方のようです。

キューピーさんのお顔にメガネかけて年取った感じです。

guri

傍聴お疲れさまでした。&傍聴記有り難うございます。

刑事医療過誤 飯田英男はI とIIを読みました。最近II の増補が出版されています。

さすがに古い方( I )は時代を感じさせる事件が多いように感じました。

春野ことり

傍聴お疲れ様でした!
そっか。裁判って学会と違って、人に聞かせようとしてないから、ぼそぼそしゃべってわかりにくいのね。映画やドラマでははっきりしゃべってくれるんですけどね~(当たり前か)。実際は違うのですね。

それにしても僻地の産科医さまのバイタリティーには頭が下がります。応援してまーす!!

konaki

はじめまして。
いつもはROMさせていただいておりますが、昨日わたくしも傍聴に参りましたのでトラックバックさせていただきます。

失礼いたしました。

YUNYUN

> 飯田英男さん
> 『刑事医療過誤 』なんて一万円ちかい本を書いてるんですね

それは真面目な研究書です。
モトケンブログでも紹介されていました。
http://www.yabelab.net/blog/2007/02/07-152146.php#c37718

> その隣にあった『医療訴訟ケースファイル』

そちらは東京地裁と大阪地裁の民事の医療事件判決を集めた本です。

Dr. I

お疲れ様でした。

>原告側は『医学的なことはまったくよくわからない。

医学的な事が全くよくわからないのに、訴訟を起こすって(汗)

いくらなんでも、そりゃあないでしょー。

よし

通りすがりに拝見。
次回の「10月29日~ 11時 弁論準備」は、手続非公開のため、blog主さんの予定にかかわらず、傍聴は不可能です。
念のため。

僻地の産科医

今回は公開でやるそうです..。*♡
非公開とするか、公開とするかもめたのですけれど、結局公開に。

たまりょさまレポート
奈良は燃えましたな(大淀事件 12)
お決まりの日々? 2007/08/29 (Wed)
http://okimari.blog26.fc2.com/blog-entry-1502.html

三上さまレポート
日々のたわごと・医療問題資料館
大淀病院母体死亡「事故」 第2回公判傍聴記(その2)
http://symposium.b-r.under.jp/?eid=666855

僻地の産科医

YUNYUN先生~(;;)。
しまった。買ってこればよかったです、、。
あっ!あいつだよ、と思ってしまいました。

。。。ネットで探してみます。

よし

裁判長の訴訟指揮で、関係者公開という扱いになったんでしょうかね。
最近起きた、奈良の「お産テロ」により、再度注目を集めた一件ですしね。

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)