フォトアルバム

サイト内検索

  • Google Custom Search

2013年11 月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おすすめブログ

最近のトラックバック

« 海堂先生 特別講演「Aiは医療そして社会制度の基盤となる」(>▽<)!! | メイン | 医療事故届け出高水準 警察に昨年226件 医師らが8割 送検数は2年連続減 »

コメント

麻酔科医

>「心肺停止状態」
というのは、後から回復して戻った場合を言うのではないでしょうか。
普通、心臓と肺(呼吸)が停止している状態を、「死んだ状態」といいます。

私は、蘇生してICUで治療している交通事故の患者さんの死亡記事をみたことがあります。警察が現場で心臓止まっていたよということで、新聞記者が死亡記事を書き上げたらしいですよ。

病院につれていくまで死亡が確認されていないという意味あいから、完全社会復帰が望める状態まで、いろいろだということをキチンと啓蒙してほしいです。

ほら事故で「行方不明」といっても「遺体がまだ発見されていない」状態から、生存が高率に望めるまでいろいろでしょう。

麻酔科医

https://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2009/04/7-65bf.html
よくまとまっています。

この記事へのコメントは終了しました。